FC2ブログ









銀鳩調整中 ~タンクキャップ

シルバーピジョンのフュエルタンクのキャップはとても凝っていて、機械式デジタル(アナログ?)ゲージ付きです

1~5(リッター)の表示板がガソリンで浮くことで、キャップの丸窓から残量が確認できるようになっています

で、この覗き窓に着いていた透明プラスチック板がついに割れて脱落してしまいました

ヒロチは予備で表示板のないキャップも持っていますが、このゲージ付きキャップじゃないと銀鳩の魅力も半減です

・・・あれれ、ミニトレのキャップもふつうに着いちゃいましたが?

ガソリンに強い透明PET板を買って、自作するしかありませんね

一方、使えないと思われていた台湾バッテリーをヒロチが再充電していて、一応ブクブクと化学反応しているみたいなので、試しに近所を一回り走ってみて電圧を再チェックすることに・・・

走行後の電圧は一応OKだったけど、充電系とか大丈夫なのかな

途中で寄ったボディーショップにあった不動ミニトレ。72~76年製の4速タイプ
全体的にサビはあるけど、部品の欠品もないし程度よさそう



[ 2015/03/31 20:39 ] バイク一般 | TB(0) | CM(2)

銀鳩調整中 ~バッテリー

ヒロチからレスキューの電話
佐久平のGSで給油後にエンジン始動しなくなったという

現場に駆け付け、プラグを外そうとしたがプラグレンチが合わず、仕方ないので近くのバイク屋へ

やはりプラグの火花がほとんど飛んでおらず、バッテリ電圧を測ってみたら2Vしかない・・・

バッテリーは昨年アマゾンで3000円で買った、あやしそうな台湾製
液が不足していたので、この日補充をしたとのこと・・・これが原因?
試しにミニトレの6vバッテリーをつなげてみたら一発で始動した


海外メーカ製は不良が多いらしく、このバイクショップで新品バッテリーを取り寄せてもらうことに
(定価13000円!)

それでもバイク屋で1時間ほど充電してもらって帰るというので、オイラは退散

後で聞いたら、充電後にエンジンがかかったのでナオちゃんの店に行き、その後帰る途中でまたエンストしたという
結局、タクシーで家に帰り、軽トラで銀鳩を持ち帰りに行ったそうな・・・

[ 2015/03/30 19:55 ] GT50 | TB(0) | CM(6)

GT50 ~ロゴ

見た目、何か物足りないと思ったら、シートの”YAMAHA”ロゴが無かったんですね~

染めQで入れてみました


こちらがオリジナル


チョイと文字がデカすぎたかな?
[ 2015/03/29 19:21 ] GT50 | TB(0) | CM(4)

GT50 ~タンクのサビ

今日は暖かくなる見込みだったので、ミニトレで会社出勤することに

しかし家を出て2kmぐらい走ったところでエンスト・・・

先週、信州基地へ向かった時と同様、タンク内のサビで燃料コックの付け根が詰まっている
携行していた工具でコックを外し、ガソリンごとサビを流す
そして再始動するも、しばらく走るとまた詰まってしまった


3回目にはコックの内部も詰まり、ガスも無くなってしまったので、近くのGSまでバイクを手押して行き、小分けしてもらったガソリンでタンクを洗って何とか復帰
会社には30分遅刻した(事由は家事都合)

タンクをサビ取りクリーナーで洗浄したのは去年の10月末
中に石とか入れてシェイクしなかったから、まだサビが残っているようだ
今一度気合を入れてサビ取りしないといけませんね

これが雪の湯の丸ツーの時じゃなくてホント良かったですよ
危うくツッコミネタを作ってしまうところでした

[ 2015/03/27 19:53 ] GT50 | TB(0) | CM(5)

GT50~リム・スポーク交換

GTに合うホイール調整台のマンドレル(シャフト)とニップルレンチをドクちゃんが持ってきてくれたので、早速作業に取り掛かる
リム交換は初体験なので、ちょいと不安・・・

まずはフロントから
今度のマンドレルはバッチリハマりました



センター位置を確認


スポークをバラす
何本かはサビて固着しており、グラインダーでカットした


ピカピカの新品スポークをセットして・・


調整台に取付けて、縦振れ→横センター位置→左右振れを調整する
締めるニップルの位置とか手順があるみたいだけど、感覚的にあれこれやってるうちに振れは1mm前後に収まった
新品のDID製リムだからかな?スポークも短いし
それでもフロントだけで3時間ぐらいかかりましたよ


続いてリヤ
ついでに入手しておいた程度のいいスプロケに交換しましょう
チェーンも新品に


ビフォア

アフター


清潔感向上でフォーマルもイケます(?)



ざっと走ってみたら、発進がスムースになったのと走行ノイズが小さくなった感じ
スプロケとチェーン交換で、伝達効率が上がったからかな・・・
[ 2015/03/23 19:33 ] GT50 | TB(0) | CM(2)

ピジョンツー ~つづき

明神館もいいところ
丘の上から見る浅間も絶景だ(写真撮り忘れ)

信州さんのバイク話しはネタが尽きないが、時間も経ったので再び鹿曲へ

鹿曲に来たのは夏の千曲川トライアル以来
かくママさんはオイラが赤いジャージを着てたの覚えていてくれましたよ


信州さん覚えたての神社エールで乾杯
ヒロチは絶品のカキフライに痛く感動しておりました
信州さんはナオちゃんに持っていく特注カツ弁当も注文

食べ終わった後は駐車場で銀鳩の鑑賞会
かくママさんもだいぶお気に召した様子で、走る椅子に跨っておりました・・・

バイク年鑑の記事



鹿曲を後にし、ナオちゃんのところへGO
信州さんはDTに乗るも、やまてらが思わしくなく、シートがエンジン熱で暖かい銀鳩にスイッチ

様になっています!


到着すると、ナオちゃんはゲームの真っ最中だった


ジェイソンのマスク?


ナオちゃんのところで一休みしてから、今日の最終目的地へ向かう

数日前、信州さんにオイラの知ってる桜の絶景ポイントの話しをしたら、ぜひ下見に行きたいって言われていたのだ

浅科の山の上です。去年の4月29日の写真。キレイでしょ?




今年はここで花見しましょう⇒勘吉師匠いいよね?

いつの間にか陽も暮れ、ここを下ったところで本日は解散となりました


・・・家に着いてマッタリしていると、ドクちゃんがやって来た
注文していた、ホイール調整台の自転車(GT)用アタッチメントが今日届いたからって、佐久町からわざわざ持ってきてくれたのだ
ドクちゃん、座れないほど腰が痛いのにゴメンネ。助かります


こんなに気を使ってもらったからには、オイラもすぐ作業に取り掛からなければなるまい・・・・

・・・おわり

[ 2015/03/22 21:23 ] ツーリング | TB(0) | CM(6)

ピジョンツー

朝7時
佐久橋グラウンドでは、ここんとこ毎週バルーンが上がっている
GWのバルーンフェスの練習かな?
今年は20周年で4日間の開催らしい。岩ベンも出演予定


ヒロチがシルバーピジョンのナンバーを取得したので、本日は試験走行がてら信州基地へ
おいらのGT50もシリンダー/ピストンを交換したばかりで、ならしが必要だ

出掛けようと準備をしていると、ナリが息子を連れてやって来た
宮崎出向から2年ぶりに戻ってこれたので、またよろしくとのこと
中2のムスコは、いつの間にかオイラよりずっと背がデカくなっていた


いただいた宮崎のお土産。白い皮を残したまま食べるらしい


ナリとは「早速、焼肉トライアルでもやろうよ」ってな話をして別れ、ヒロチとウエポンベースを10時に出発
マッタリめに走ったが、銀鳩の登坂パワーはGTと同じくらいでちょっとキツそう
途中、GTが燃料コック部の詰まりでエンジンストール
まだサビが残っている模様
銀鳩はヘッドランプが切れた

・・・そして信州基地到着
信州さんはカメラを構えて到着を待っておられました
(20分ぐらいお待ちになったそうで、すみませんでした)

改めて信州さんに「動く椅子」銀鳩を披露



基地でDT1とW3の調子を少しチェックした後、お約束の鹿曲へ昼飯を食いに
でも鹿曲に着いたらお客さんが満席で入れず、明神館へ行って時間をつぶすことに

信州さん、最初は「スクーターは、よう乗らん」ということだったが、せっかくだからと銀鳩に試乗
結局、EZスノーの時と同様、新感覚の乗り物にハマってしまいました




・・・・つづく

[ 2015/03/21 22:47 ] ツーリング | TB(0) | CM(7)

リム組換え・・・のハズが

雪中行脚もひと段落したので、前から用意してあったホイールリムとスポークを新品交換することに

調整台とニップルレンチはドクちゃんから貸してもらった


ホイール外して、タイヤ外して調整台へ・・・

あれれ?マンドレルに入らない
マンドレル直径=12mm、ホイールアクスル=10mm!


しゃあないので、バイクに付けた状態でやりますか



センター位置を確認して、バラしましょう

ニップルレンチはいろんなサイズがあるけど、GTに合う4.5mmの小さいやつがない!


・・・結局何もできず、ただタイヤの脱着しただけでした

ドクちゃんが自転車用のオプションアタッチメントを買う予定なので、それを待つことにします



[ 2015/03/18 20:13 ] GT50 | TB(0) | CM(2)

春陽気

信州先輩は昨日から被災地へ
まだ復興作業はだいぶ残っているらしい


おいらは薪づくりを


師匠は先輩のKトラを持ち出して、なにやら企んでいる模様



ヒロチがやって来て仕事のじゃまをする


ナオちゃんは「腹がへったからなんか買って来きて」と電話してきた



[ 2015/03/15 20:17 ] ナオちゃん | TB(0) | CM(8)

123456

何目っていうんでしょうか



[ 2015/03/14 19:36 ] GT50 | TB(0) | CM(5)

ぽんたんMAP

結論=雪が固く凍っていないと登れない!


[ 2015/03/13 12:36 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(6)

ミニトレエンジン改善

GT50って充分に楽しいんですが、出足のボ~っていう回転の落ち込みや、心細い登坂力をもうちょっと何とかしたい・・・

で、練馬のバイクショップでRD50用のリプロのシリンダーキットを販売していたので注文
店の在庫が無くてエゲレスから取り寄せてもらい、1ヶ月待ってようやく届いた


RD50ってこんなバイクです

ミニトレ系エンジンで6.3ps(GTは4ps)
70年代でいち早くディスクブレーキが採用されたモデルだって(見たこと無い)
英国にも輸出されていたから、まだリプロ部品の需要があるらしい

これをGTに取り付けるには、チャンバーに干渉しないよう、シリンダのフィンをカットする必要がある


中華製かなんかだろう。ポートの鋳バリなどはそれなり
例によって排気出口を拡大するとともに、バリを仕上げる


ピストンもエッジ周りをゴム砥石仕上げ
新品のピストンがちょっとだけ大きく見えるのは気のせい??


吸気穴の形状・大きさも違うぞ


ポンたんツーの前にコレつけて、ちょっとだけ試走してみた
回さなかったから上の方はわかんないけど、出足は明らかにトルクアップしていて走りやすい
クラッチミート後のアクセルオンでいける感じ

ポンたんでいきなり高負荷かけるのも何だったので元にもどしたが、暖かくなってきたし通勤で使ってナラシしますかね


[ 2015/03/10 20:58 ] GT50 | TB(0) | CM(4)

解説:エニグマ>信州先輩へ

クロクマ、シロクマとくればアカクマになるのでしょうが、「赤」といえば大先輩マーシーさんで決まりのようです


マーシーさんは消防署にお勤めなんでしょうか


黒、白、赤ときたら、次は「黄」?・・・
皆既日食に備えるプー

プーはズボンを履いていない破廉恥なイメージがあるし(これが原因でどこかの国ではプーの漫画が禁止となった)、だいいち「プー」なんて呼ばれたくない

青・緑・紫・・・そんなクマもありえない・・・

で、○○クマってなんかなかったなと考えたら・・・ありましたよ!

ヨーロッパのヒーリング音楽バンド「エニグマ」!
90年代、MTVに頻繁に出てました
当事、MTVを見るために10万払ってスカイポートTVチューナー買いましたよ)
ニュースステーションの、なんかのコーナーでBGMでエニグマの曲が使われてましたね


サッドネス・永遠の謎

そういえば、エニグマっていう映画も以前にテレビで見たことあります
ここでのエニグマはドイツの暗号機のこと
ストーリーは覚えてないけど、連合軍がコレを解読してナチスをやっつける話しです



暗号機エニグマ

そのときは無知でしたが、「タイタニック」のケイト・ウィンスレットが出演してたんですね~
Wikiで調べると、ミック・ジャガーが製作に参加していて、チョイ役でも出ているそうな・・・

エニグマ=謎、暗号・・・って意味らしいですが、要するに不可解ってことでしょう
だったら人から「イミフ」ってよく言われるオイラにピッタリじゃないかと思った次第です

色に拘らなければ、ウエアも買わなくていいし、我ながら
なチョイスです
[ 2015/03/10 20:15 ] バイク一般 | TB(0) | CM(9)

イデカツー改めポンタンツー

当初予定していた菅平~湯の丸イカデツーは、前日の信州さんの下見で道路に雪が無いことが判明
急遽あんぽんたんツーに変更となりやした

内容は、いつものように信州さんが細かくブログアップしてくれると思うんで、おいらは写真のある分だけ・・・
勘吉師匠もある事ない事、報告してくれるでしょう


朝・・・深夜に降った湿り雪が積もっていましたが、暖かいから道路は解けてます


現着し、信州さんが事前に用意しておいてくれた簡易チェーンを皆バイクに取付けます


準備完了!
でも万年さんのDTが不調で出動できず、一人は交代で軽トラで追尾することに・・・


雪質は先週の下見の時とは大違い
湿った雪が推進力を半減させます




登るにつれ雪が深くなって、ついにこれ以上進めない状態に・・・
軽トラもスタック寸前だったので、ここを本日の最高到達点とします
走行距離は2.5~3キロくらい。下見のときの半分以下です

ガスって幻想的な雰囲気を堪能しつつ熱いコーヒーを飲んだ後、復路に入ります

ちょっと下の方で、後から登ってきたどこかのジムニーがスタックしていたので救援に
何とかしないとオイラ達も下れません


どこのアホやねんジムニーかと思ったら、なんとウチの近所の大将でしたよ
軽トラでけん引してもらうジムニー。情けないですね~
(奥に立っているのは、成り行きを静観するシロクマ師匠)

軽トラも油断すると、すぐスタックします



・・・出発地点に戻ると、魔女~らさんは仕事で先に退散
残った4人は、雪でお湯を沸かしてゲキウマのインスタントラーメンを食った後、脇道を下ってパラボラアンテナへ・・・



こんなイデカのはじめて~!・・・ 石川から来た甲斐がありました


ここでチェーンを外します


そして帰路へ


下界はすっかり解けて乾いていました


シロクマ師匠は「寒いからバイク乗るのはイヤだ」と言って軽トラで帰りました


皆さんお疲れ様でした
次回はもっとコンディションのいい日にいきましょう!
今回の倍以上は登れるはずだし、晴れていれば絶景を拝めます

信州先輩)
雪中行脚は先輩のご苦労のおかげで成り立っています
あと20シーズンぐらい、よろしくお願いします

勘吉師匠)
今回は絶好調の先導役。サスガです
バハツー後、師弟関係を解消しようと考えていましたが、思い直します

万年さん)
このたった数キロのために遠路遥々・・・
高地トレーニングと高地ラーメン、ぜひまたやりましょう

魔女~らさん)
おみそれいたしました
これで魔女~らさんの足がもっと長かったら、誰も太刀打ち不可能です


[ 2015/03/09 20:58 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(4)

あんぽんたんツー

とりあえず動画をアップしときます
信州さん、勘吉師匠、万年さん、魔女~らさん
お疲れさまでした








[ 2015/03/08 19:46 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(13)

□△○が届いた





おいらは年賀はがきと大したネタがないから、来年出したいと思います
今年もいい思い出をたくさん残せるといいですね

[ 2015/03/05 20:26 ] バイク一般 | TB(0) | CM(5)

ある霙(みぞれ)の日の情景

勘吉師匠のHS1のタイヤ交換を上ぽんガレージでやろうって話しから、信州先輩も来ることになりました

そんじゃ、ヒロチも呼びましょう
ついでにヒロチの秘密兵器でちょっと遊びましょうか・・

先にヒロチが来て、秘密兵器=EZ9の足回りのセットアップを始める


続いて師匠もやって来た


早速HS1のタイヤ交換を開始
師匠が自分でやるワケではありません。シティー熊ですから
作業は舎弟の山熊=オイラです

「師匠、前と後のタイヤってサイズ同じ?」
「同じだよう、ローテーションマークちゃんと見てね」

じゃ、リヤタイヤから始めますか・・・

ちゃちゃっと・・・おぉ我ながらグッジョブ。車体に組み込み、次はフロントを・・・

師匠、手に持ったもう1本の新品タイヤを見ながら
「上ぽんこれ、リヤユーズオンリーって書いてあるぞ?」

「・・・・!?」

・・・結局3本分の交換作業となりました
おいらも虎車、ミニトレ、スクーターのタイヤしか換えた事ないから、そんな事知る由もありません


EZ9とHS1の作業が終わると、昼をだいぶ過ぎている・・
霙雪も降ってきた
信州センパイの到着を待っていると、しばらくして「鹿曲でマーシーさんを捕獲した」とのトークか入る

いかんせんハラも減ったので、近所の食堂「千里」で待ち合わせることに・・・

オイラたちが食い終わった頃に先輩はやって来た
遅れてマーシーさん夫妻も到着
少し話をしてからマーシーさん夫妻とはここで別れ、ちょっと高い所へ向かった



目的の場所で師匠と先輩がEZスノーを初体験!!


最初は面白がって乗っていた師匠でしたが、寒いと言ってクルマの中へ
先輩は「コレ新感覚だよ!!」とだいぶお気に召したようで、乗りまくっていました

小1時間、EZスノーで遊んでから、再びガレージへ戻って熱いコーヒーを


先輩とヒロチ対談は、もう誰も止めたりしません


この後師匠は、寒い寒いと震えながら退散(そんなんでイカデツー大丈夫?)

残った3人は、ナオちゃんのお店に出かけたのでした・・・・
[ 2015/03/03 22:23 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(8)

あんぽんたんツー下見~その3

では引き返しましょう
  




荒れた所も登りよりはずっとラク




登りでヒーコラして眼に入らなかった景色を堪能する
遠くに白く見えるのは北アルプス






産婆のところに戻ったが、せっかくなので・・・


大曲の林道に下りる


ここを登って・・・


見えてきましたよ


いつみてもイカデ!


受付けの人は「これで来たの?」って目を丸くしておりましたが、好奇な視線を浴びるのはアホ・バハツー以来、もう慣れっこです


スカ晴れではありませんが、荒船が見えました


産婆まで戻ってチェーンをチェック
アスファルトの上はそんなに走ってないにしても、目立った磨耗は無し



・・・以上、あんぽんたんツー下見でした

バハ師匠、先走りしたオイラのご無礼をお許し下さい
DOアホ先輩、本番は先導よろしくです
BULLさんは2STバーディーのご準備を。チェーンはオイラが用意します

おしまい
[ 2015/03/02 21:26 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(8)

あんぽんたんツー下見~その2

産婆から相棒を降ろし、いざ出陣!
ちょんまげカメラもスイッチON!・・・??
やっちまいました”NO SD”


クルマが程よく圧雪してくれているので、出だしは楽勝
大きいチェーンで登坂も全く心配なし




だんだんクルマの通行跡が少なくなってくる


布施にから登ってくる三沢林道との合流地点
マーキングを・・・と思い切りダイブしたら、ヘルメットにガツン!と凄い衝撃!
柔らかいのは上の10センチの雪でその下の雪は凍ってますがな




日陰の吹き溜りは結構深い
クルマのタイヤ跡が蛇行したりエグレていてバランスアクションも大きくなる


ガードレールより高いところを走っています


知らぬ間に


クルマも苦労したらしく、グチャグチャ
スタックしたのでしょう。雪かきが捨てられています


最近のクルマの走行跡はここまで。スタックで断念した模様


100メートルくらいバージンスノーを走る


もうちょっと行けそうだったけど(?)今日は下見だし、このくらいでカンベンしてやることに
産婆からここまで6.8キロ、標高で500m弱登りました

帰るまえにマーキングを・・・と、またもやアタマを打つ


つづく・・・
[ 2015/03/01 08:30 ] 雪中ツー | TB(0) | CM(7)