FC2ブログ









好きな女子ヴォーカルバンド・まとめ

大御所のカーペンターズ、アバとかは置いといて・・
好きなポップス系の女性ボーカルバンドをあげてみました

【70年代前半】
まだ小学生高学年の頃
家にあった兄・姉のシングルレコードを聴いてました

ショッキングブルー「悲しき鉄道員」
大人になってからショッキング・ブルーのベスト盤CDを買って聴きなおしてみたら、この曲のキーがシングル盤とは違うことに気が付きました
シングルは回転を速めて1音上げていたんですね

続いてアース&ファイヤー「霧のパラダイス」
ヒットシングル「シーズン」のB面の曲です

アース~もショッキング~もオランダのバンドです
ネットとかYoutubeが流行るまではレコードジャケットでしか姿を見ることが出来ませんでした
今はWikiでバンドの経歴なんかもすぐ調べることが出来ますね

【70年代後半】
フリートウッドマック「ドリームス」
歌っているのはスティービー・ニックスですが、このバンドのもう一人の女子ヴォーカル=クリスティン・マクヴィーのオバサン声の曲もまたイイ


【80年代】
バングルス「胸いっぱいの愛」
バングルスはオールガールズバンドで、メンバーも今ではイイ歳だと思いますが、歌っているこのスザンナ・ホフスだけは現在もベッピンさんでスタイルも良く、当時の憧れイメージを裏切っていません



【90年代】
アクア「愛しのバービー・ガール」
アクアはデンマークのバンドです
この頃からは、MTVなどのビジュアルから入って好きになりました

【2000年代】
ナタリー・インブルーリア「ウロング・インプレッション」
こちらはバンドでなく、オーストラリアのソロヴォーカリストです
こんなお姉さんと知り合いになりたいです


・・以上こうやって並べてみると、上の2バンド以外は何つうか、ノドチンコの辺りを絞ったような声の女子ボーカルが好きな傾向にあると自己分析する次第です

[ 2019/03/28 19:52 ] 音楽・ギター | TB(0) | CM(0)

寒中合宿

会社の音楽好きな皆さんと南八ヶ岳の麓まで合宿に行ってきました
合宿といっても、普段このメンバーで活動とかしているわけではないので、各自楽器を持ち込んで好き勝手にデカイ音を出して鬱憤を晴らすのと、焼肉なんかでワイワイやるだけ
年1回の恒例の集まりです

夕方、R141から松原湖方面を登って・・
松原湖はワカサギ釣りのシーズン中


更に登って松原湖高原スケートセンター
夕暮れ時なので誰もいない


小海リエックススキー場にも寄ってみた



この辺りの貸別荘を借りました
山の中だし、周りに泊り客もいないので気にせず音を出せるのです


まあ音出しの方は2時間もやれば飽きてきます
指先も痛くなるし
それでも何か合わせてみるべ~ってことで流行りのやつをサワリだけ

一方、本日の料理メニュー~
料理長のノブブが腕を振るいます
・牛スジ煮込み
・餃子
・茹で鶏の甘辛ダレ
・サラダ
・他もう1品くらい



翌朝は、これまたノブブが握ってくれたオニギリを食べて、片付けしてチェックアウト

高原の朝は気持ちがイイ


天狗岳




滑ってますね、地元の学校の子達でしょうか



せっかくなので、八峰(ヤッホー)の湯の一番風呂に入ってきました





[ 2019/01/22 19:46 ] 音楽・ギター | TB(0) | CM(14)

クイーン

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、えれー勢いでヒットしてるようです
まだ観てませんが


おらが持ってるレコードはベスト盤だけ
クルマで聴く用に同じCDも買った

ライブビデオは何度か観ています

当時クイーンが流行りはじめた頃は、女子御用達のミーハーバンドだと思ってあえて首はツッコまなかったのですが、やがてモノホンと認識させられるのでした
おら「アンダー・プレッシャー」が好きです

家にある1977年のミュージックライフ誌を引っ張り出してみました
表紙はバッドカンパニー

一番左がポール・ロジャースっていうヴォーカルの人なんですが、フレディ亡き後にクイーンのツアーで歌ってました・・10年くらい前かな

もちろんクイーンも載ってます




おらはこっち派でしたが


こういうのもいましたねぇ
ビートルズの再来とか言われてましたけど・・


グレン・フライは亡くなりました


この頃はレコードをあまり買える身分ではなかったので、FMラジオをエアチェック(死語)してましたね
ラジオを聴きながら、お目当ての曲がかかる時だけリアルタイムでカセットデッキのRECボタンを押してました

ビデオも無かったけれど、レディオ・ガガにあるような夢が広がる時代でした

おわり


[ 2019/01/10 19:30 ] 音楽・ギター | TB(0) | CM(6)

30年ぶりの友に会いに

かねてより長野(市)の学校時代の同級生に、モーロクしないうち会いたいな~なんて思っていたのだが、今も趣味でバンド活動をしている伊那の同級生M君が野外フェスに出演するとの情報をたまたまネットで見付け、会いに行くことにした
・・ダマで行ってビックリさせるずら

場所は駒ケ根高原のアルプスの丘
風が強いし、高速に乗りたいのでジムニーでGO
(高速走れるバイクはベータしか無いし)

和田峠も色付いてきた


岡谷で中央道に乗って駒ケ根へ
あいにく雲に隠れて駒ヶ岳は見えなかった


レギュラーが162円! 佐久は159円くらいなのに


ICから10分ほど走って現着~
中央アルプスを背に南アルプスを見渡せるとってもいい所
風も無し


会場でM君を探すとすぐに見つかった
おらの結婚式で友人代表で挨拶してもらって以来?30年ぶり
感動の再開も、容姿も全然変わっていないので拍子抜けしましたよ
M君もビックリ&喜んでくれて、来た甲斐がありました

当時M君とは5年間一緒のクラス
M君はカントリーミュージック、おらはロック思考でしたが、よく彼のアパートで生ギター弾きながら夜更かししたもんです

で、今回のイベントはこんなんです

こちらのジャンルの音楽事情はさっぱりわかりませんが、県外のバンドも4つばかし参加する大変グレートなフェスでした
バンド以外にも、各地のカントリーダンスのチームが演奏に合わせて華麗なステップを披露
こういうの見たことなかったので、ちょいと感動


M君、BRONCOという芸名で活動していて、その筋では結構有名らしい
本業は建設会社の社長さん


地元のホストってことで進行役などで大忙し



ランチにスモークドチキンとアメリカ産のノンアルビールをいただきました



いよいよM君のバンド=BRONCO&THE INAXの登場です




盛り上がりました、サスガです


・・ということで、またいつか一緒にギターでも弾きながら夜更かししたいな、なんて思っています




おわり
[ 2018/10/09 20:17 ] 音楽・ギター | TB(0) | CM(16)

ノーキー逝く

3月12日
ザ・ベンチャーズの黄金時代のリードギタリスト=ノーキー・エドワーズが亡くなりました

左から2番目がノーキーです
これでこの頃のオリジナルメンバーで健在なのは、バンドリーダーのドン・ウィルソン(左から3番目)だけとなりました

その年代から、リアルタイムでこの黄金時代の曲を聞くことは少なかったけれど、77年に長野市民会館でノーキーが再度在籍したベンチャーズを初めて見ました

2011年には佐久のコスモホールでライブが開催され、ボランティアでチケット切りをさせてもらいました
この時のリードギターはノーキーでなく、ジェリー・マギーでしたが
(二人の銀座はノーキー、京都の恋/京都慕情はジェリーです)

でもドンさんもジェリーさんも、しんのでもうツアーに出ないそうだから、ベンチャーズ来日は、これで終わっちゃうかも知れません・・

寂しいかぎりです

[ 2018/03/14 19:19 ] 音楽・ギター | TB(0) | CM(0)